2009年11月06日

玉の輿狙いのメイドたち 2

コフィさんちにお泊りしてしまった、メイドのリアンナさん。
ベッドを取られてしまったコフィさんは、
仕方なくソファで寝ています。
9−11−1.jpg

すると、夜中に突然警報機が鳴りだしました。
「どうしたのかしら?こんな夜中に・・・」
「ただでさえ固いソファで寝られないって言うのに、一体何だ?」
9−11−1−2.jpg

下へ降りてみると、そこでは警官と泥棒が格闘中でした。
「くそっ!おとなしくしろっ!」
「きぃ〜っ!ちょっと何するのよ!放してよっ!」
9−11−1−3.jpg

この泥棒もちょっと可愛いんじゃないか?と思ったんだけど、
警官と話していたら話しかけるチャンスを失ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

                  かわいい          

「捕まえたぞ!まったく油断のならないヤツだ!」
「ちぇっ、この家、今日は女の子連れ込んでるから
気が緩んでてチャンスだと思ったのに・・・」
「お巡りさんが泥棒捕まえて下さったみたいですよ」
「やれやれ、やっと静かに寝られるか」
9−11−1−4.jpg

翌朝、リアンナさんの職場の同僚が掃除にやって来ました。
「お前、こんな所で何やってるんだよ?仕事は?」
「ねぇねぇ、それより聞いて!私今度こそ結婚できるかも〜!」
9−11−1−5.jpg

「ゆうべは泥棒騒ぎで大変でしたね!
やっぱり一人暮らしは物騒じゃないんですか?」
「そうですなぁ。
一緒に暮らしてくれる人がいればいいんですけどね・・・」
9−11−1−6.jpg

よほどウキウキしていたのか、
水道工事のお兄さんにも積極的に話しかけるリアンナさん。
「ねぇ、聞いて下さらない?私今とっても楽しい気分なの!」
「そ、そうですか。え〜と、修理終ったんですけど・・・」
「意外と軽い女なのかも知れないな・・・」
9−11−1−7.jpg
posted by びすこ at 21:07| Comment(0) | デフォルト家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

玉の輿狙いのメイドたち 1

「ハッ・・・ホッ・・・フッ・・・!
トレーニングは、ハッ・・・疲れるけど、ホッ・・・
ナイスバディーを、フッ・・・保つには、ハッ・・・」
「新聞片付けたらお腹すいちゃったわ〜。
ちょっと冷凍食品でもいただきましょっと」
9−10−30.jpg

「ちょっとキミ・・・勝手に人んちの冷蔵庫の物を食うなんて。
うちで遊んでくのはいいけど、公私混同はしないで欲しいな。
もう少しプライドを持って仕事をしないと」

今までのネギヒコの行動を考えると
こんなセリフ全然説得力ありませんが、それは置いといて(笑)
9−10−30−2.jpg

「可愛い子だと思ってたのにな・・・。
でもだらしない子はゴメンだからな」
「あ〜あ、お金持ちの彼氏見つけちゃったと思ったんだけどな。
そううまい話は転がってるものじゃないわねぇ。
さぁて、ご主人様がうるさいからお風呂掃除でもしましょ〜っと」
9−10−30−3.jpg

一方、こちらもサボっている美人のメイド・リアンナさん。
「あ〜あ、結婚して仕事辞めたいわぁ。
どこかに適当な独身男性っていないかしら?
この人は独身だけど、色気より食い気みたいだし・・・」
9−10−30−4.jpg

一人くらいメイドさんを操作シムにしたいと思っていたのですが、
適当な独身男性がいない・・・。
そこで白羽の矢が立ったのが、このコフィさん。
オヤジだけど、独身でお金持ちだし〜。

                  かわいい

「私もそろそろ身を固めようと思ってるんですけどね〜。
身近に独身女性がいなくてね」
「まぁ、そうでしたの。私は独身ですけど・・・」
9−10−30−5.jpg

二人とも、ニヤリ・・・。
9−10−30−6.jpg

結局お泊りしてしまったリアンナさん。
「この家、一人で住むには広すぎてねぇ。
誰か一緒に住んでくれる人がいたらいいんですけどね」
「あら、私家のメンテナンスは得意ですのよ」
着々と仲良くなっていく二人・・・。
9−10−30−7.jpg
posted by びすこ at 22:22| Comment(2) | デフォルト家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。