2010年01月19日

頼りになる息子 2

「オヤジ、テレビはどうでもいいけどさぁ。
今料理の途中だったんじゃないの?」
「そう言えばさっき、パンケーキ作ってくれるって言ったよな・・・」
「んん?お父さん何してたんだっけ?」
10−1−12.jpg

「ちょっとフォークさん!パンケーキが燃えてますよ!?」
「ほらだから言っただろうナイフ!
お前がテレビなんか壊すから!」
「お、俺が悪いのかよ!?」
10−1−12−2.jpg

「えっと・・・あれ?出ないな?消火器壊しちゃったかな?」
「おい!テレビ壊したのも、あんたなんじゃないの!?」
10−1−12−3.jpg

「お父さん、お腹すいちゃったしなぁ。
ここはお前に任せて、ちょっと何かつまんで来てもいいかい?」
「何言ってんだよ!今は火を消すのが先だろ!?」
10−1−12−5.jpg

「あぁ・・・もうダメ・・・!」
「わぁ!フォークさんが倒れたぞ!」
「放っておいて下さい!どうせ腹が減っただけなんだから!」
10−1−12−6.jpg

勇敢特質のナイフが手際良く消火した後に、消防士さん到着。

「おじさん、これに懲りずに、また遊びに来て下さいね」
「ナイフ、キミは勇敢な子だね。将来、うちの娘を頼むよ」

「消防士さん、あんた来るの遅いですなぁ。
うちの勇敢な息子が、とっくに火なんて消しちゃいましたよ」
「あー、そうですか。まぁ誰が火を出したのかは
なんとなくわかりますが、今度から気をつけて下さいね?」
10−1−12−7.jpg

「おじさん、政治キャリアに転職されたんですよね?
ちょっと話を聞きたいな!」
「じゃあ、新しいレシピのパンケーキとやらをいただきながら
議論でもしようか?」

「あ〜、一安心したら腹が減ったなぁ」
パンケーキに使うはずだったりんごを、
食べてしまうフォークさん・・・。
10−1−12−8.jpg
posted by びすこ at 21:46| Comment(2) | ディッシュ家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

頼りになる息子 1

ディッシュ家に遊びに来たネギヒコ。

「あっおじさん、いらっしゃい!
オヤジもうすぐ仕事から帰って来ますから、中で待って下さい」
(うん・・・見れば見るほど好青年だな。
オレンジの未来の夫には申し分ない)
10−1−11.jpg

ほどなくフォークさんが帰って来ました。
「やぁネギムラさん、いらっしゃい!
今日も寝癖がオシャレですな!」
「オヤジ、あんまり変なこと言わないでな・・・」
(だが、問題はこの父親だ・・・)
10−1−11−2.jpg

「そうそう、今日新しいパンケーキのレシピを考えたんですよ。
ちょっと味見してくれませんかね?」
「へえ、助かるな!ちょうど腹ペコだったんですよ!」
10−1−11−3.jpg

「えぇ〜と、まず表面がキツネ色になるまで火を通して・・・」

「あ〜、マジ腹減った!」
「まぁ、テレビでも見て焼きあがるのを待ちましょうよ。
・・・あれっ、おかしいな・・・?」
10−1−11−4.jpg

「ナイフ、テレビ映らないのかい?」
「壊れたかな、このテレビ?もうかなり古いからなぁ」

「おぉ〜い、どうしたんだね?」
10−1−11−5.jpg

「ムッ、テレビを壊したな、ナイフ?
こりゃあお前の小遣いから差っ引いて、
新しい液晶大画面ブルーレイ搭載テレビを買うしかないかぁ」
「またかよ・・・
この前も、俺の小遣いでパソコン買ったばかりじゃないか」

「いや・・・でもこれ、ナイフが壊したんじゃないですよ?
今つけようとしたとき、既に映らなかったですから」
10−1−11−6.jpg

「この息子はぶきっちょでね。触る物何でも壊すんですから」
「人の話を全然聞かない人だな。
ナイフが壊したんじゃありませんって・・・」
「人聞きの悪いこと言うなよ、オヤジ!
ぶきっちょなのは自分だろ?」

この機会に、液晶大画面ブルーレイ搭載テレビを
買ってやろうと食い下がるフォークさん。
しかしテレビに気を取られ、
肝心のパンケーキを忘れているのであった・・・。
10−1−11−7.jpg
posted by びすこ at 21:25| Comment(0) | ディッシュ家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。