2013年07月23日

ダイビング三昧の日々

パラダイス島の海上に浮かぶ、謎の光・・・。
13−7−17−1.jpg

光の下には、こんな人がいました。
そういえば以前はウザいほどUFOが出たのに、最近出なくなったなぁ。
ダイビングに夢中で、あまり家に寄りついてないからでしょうか?
13−7−17−2.jpg

ダイビング中のムード「息切れする」→「呼吸が浅くなっている」を
無視してダイビングを続けていると、溺死してしまいますがく〜(落胆した顔)
早くスキルを上げようとして、ガツガツしてしまいました・・・。
map12.jpg

溺死の墓石は、こんな感じです。
このときは直前のセーブデータに戻ったので、無事でしたが。
map13.jpg

アイランド・パラダイスの新しいノーム、マリナー・ノーム氏。
宝箱から手に入れられる他、海底を歩いていることもあります。
map11.jpg

サメに襲われることもあります。
しかしこんなにサメがウヨウヨしている所で、よく泳ぐ気になるなぁふらふら
map14.jpg


勝つこともありますが、このときは負けました。
まぁ、死ななかっただけマシか・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by びすこ at 22:39| Comment(2) | アイランドパラダイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

結託した女たち

「おばぁちゃん、うちで何してるのさ?今忙しいんだけど」

「あぁホラ、この前の同居の話さ。
うちにあんたの部屋を作ったから、迎えに来たんだよ!」
13−7−8−1.jpg

「だから前も言ったろ?おばぁちゃんと二人暮らしなんて、冗談じゃないよ!」
「何を言うんだい、この祖母不孝者!」

「グレープ、私おばあ様にご挨拶したいわぁ」
13−7−8−2.jpg

「あらあら見苦しいところをお見せしちゃったわね。
あたくしグレープの祖母のグウェンと申しますの」
「私、ガブリエル・アリアスです。
グレープとは、いいお付き合いをさせていただいてます!」

「ガブリエル、おばぁちゃんが来ちゃったから
僕たちは外にお茶でも飲みに行こうか?」
13−7−8−3.jpg

「グレープ、せっかくおばあ様がいらしたんだから、放っておいたら悪いわよ。
私もお近づきになりたいし、三人でお話ししましょうよ」
「えっ、おばぁちゃんとお近づきになってどうするの・・・?」

「ほらごらん!いい娘さんだねぇ。
お前みたいなねしょんべんタレには、勿体ないよ」
13−7−8−4.jpg

「そんなあんたには、こんなモノ見せちゃうよ。ホラ!」
「えっ、何かしら・・・?」

「ちょっとおばぁちゃん、ガブリエルに何見せてるのさ?」
13−7−8−5.jpg

「グレープの小さいころの動画!
霊廟に探検に行って、黒こげになって出てきたところさ!」
「やっだぁ〜何コレ!パンツいっちょになってるぅ〜」
13−7−8−6.jpg

「私おばあ様と気が合いそう!
グレープの子供時代のお話、もっとお聞きしたいわぁ」
「じゃあうちで、ビデオ『我が孫グレープ・全15巻』でも一緒に観ようかねぇ」

「なに女同士仲良くなってるのさ?
勝手に話を進めないでくれよ!」
13−7−8−7.jpg
posted by びすこ at 21:57| Comment(2) | アイランドパラダイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。