2013年03月21日

友達の兄妹

ヒドゥン・スプリングス公立高校学食。
前回登場したときはハロウィンの仮装をしていたので分からないかも知れませんがw
手前にいるのはパフェの兄ズです。

「えっ!?パフェ、今なんてった!?」
「ちょっとタンジェリン、声大きいよ!」

「タンジェのやつ、男みたいだよな」
「あぁ。パフェももう少し友達を選ばなきゃなぁ」
13−3−14−8.jpg

「だからぁ〜。タンジェリンのお兄さん、ちょっといい感じだなぁって」
「ハッサクが!?あんた何言ってんの!?」
13−3−14−2.jpg

「知らないって怖いねぇ〜。
あいつ、全身ピーでできてるんじゃないかと思うほどピーーーなんだよ!?」
13−3−14−3.jpg

「ったくこの兄不孝者は、どうしてくれようかな・・・」

「・・・・・・!」
13−3−14−4.jpg

「世間にあることないこと言いふらすのはやめろよな!
俺がいつまでも童Tで実家に居座っててもいいのかよ?」

「ガールズトーク盗み聞きしないでよね、この変態!
何しに来たのよ?」
13−3−14−5.jpg

「パフェ、あんなバカで嘘つきなヤツの言うことは無視していいよ。
それより俺今度卒業なんだけど、卒業パーティーに付き合ってくれない?」
「わぁ、ホント?嬉しい!」

「あーあ、バカだねパフェ。騙されちゃって・・・」
13−3−14−6.jpg

「良かった!断られたらどうしようかと思っちゃったよ・・・」
「あなたがいなくなると、寂しいわ・・・」

「ねぇ、あんたたちも今度卒業でしょ?
あたし卒業パーティーに付き合ってあげようか?」
「いや、いいよ。お前ウケ狙いで変な恰好して来そうだし・・・」
13−3−14−7.jpg


シムズ2時代は「妹の恋路をジャマする兄ズ」というのをやっていたのですが、
ユニバーシティ編もそんな感じになりそうですw
次回から、ハッサクたちのユニバーシティライフが本格的に始まる予定です♪
posted by びすこ at 23:44| ヒドゥン・スプリングス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

仲良し兄妹のお化けの日 2

タンジェリンの友達の家にやって来た、フルーツ兄妹。

「約束の時間に遅れちゃった〜。みんな先に行っちゃったかなぁ?」
「みんな?友達って、一人じゃねーのか?」
13-2-21-1.jpg

ピンポーン。
「こんにちは〜。遅れてゴメンね〜」
「おぅ、今行くぜ!
俺らを待たせるなんて、いい度胸だなぁ?」

「おいタンジェリン、お前の友達って随分ドスの利いた声だな・・・」
13-2-21-2.jpg

「パフェごめんね、遅くなって!
ちょっと衣装のことでゴタゴタしちゃってさぁ」
「あれっ、タンジェリンお姫様の衣装やめちゃったの?」

「おぅ、おめーはどこのどいつだ?」
「あっ、ハ、ハッサクと申します!妹がお世話になっておりますです・・・」
13-2-21-3.jpg

「タンジェのにーちゃんか。
言っとくがうちの妹に手ぇ出したらただじゃおかねーぞ、このホットドッグ野郎」
「妹?」
13-2-21-4.jpg

「ねぇタンジェリン、なんでそんな衣装にしちゃったのぉ?
お姫様の方が可愛いのに!」
「それがさぁ、兄によると、こっちの方が男ウケいいらしいんだよね」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」
13-2-21-5.jpg

「一人じゃちょっと恥ずかしいけど兄もお揃いだし、
思い切ってあたしはこの衣装にしたよ!」
「ふーん・・・まぁ、いいけど・・・」

ヒュン! 

13-2-21-6.jpg

「タンジェ、お前それ女だてらにすげー捨て身の衣装だよな。
俺は数々の修羅場をくぐり抜けて来て怖いもんはねーと思ってたけど、
お前と街を練り歩くのはちょっと勇気いるわ」

「あれ・・・思ってたのと、ちょっと反応が違うな・・・?」

「えっ、この花私に?」
「うん!やっぱりキレイな女の子には、キレイな衣装とキレイな花が似合うよね!」
13-2-21-7.jpg


ラベル:シムズ3 The Sims3
posted by びすこ at 22:00| ヒドゥン・スプリングス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。