2013年07月30日

それぞれの目的

こちらはファイアー島につけられた、アリアス一家のボートハウス。
アリアス家は、「夫婦二人で隠居生活を楽しみたいのに
夫の連れ子のガブリエルが居座ってしまって出ていかない」という設定です。
そういう家、現代の日本でもよくありそうですね〜。
13−7−30−1.jpg

「それにしてもガブリエル、お前いつまでこの家にいるつもりなんだ?」
「あなた、何もそんなロコツに言わなくても・・・」

「またその話、パパ?もうウンザリだわ」
13−7−30−2.jpg

ブロオオォ・・・

「私だって、こんな家早く出ていきたいわよ。
今日こそグレープにハッキリして貰わなきゃ」
13−7−30−3.jpg

やって来たのは、庶民のリゾート・「ホバートの隠れ家」。

「グレープ、急に呼び出したりしてゴメンなさいね」
「いいんだよ。僕もちょうどキミに会いたいと思ってたんだ」
13−7−30−4.jpg

「それより聞いてよ。
うちの親って、私に『結婚しろ、結婚しろ』ってうるさいの」
「ふ〜ん。まぁ、大変だね。
それよりさぁ、ちょっとあのキャビンに入らない?」
13−7−30−5.jpg

「ねぇ、ここゆっくりできる個室があるみたいだよ。
外は暑いし、ちょっと休んでいかない?」
「そうね・・・」
13−7−30−6.jpg

「じゃあ、個室で私の両親の話聞いてくれる?」
「うん、いいよ。
その前に、汗かいちゃったからシャワーでも浴びようか?」

「こいつらお互いやりたいことが違うみたいだけど、
どっちが勝つのかな〜?」
13−7−30−7.jpg

                              かわいい

場末のご休憩所みたいにしたくて折り畳みベッドを置いてみたら、
いきなりベッドの下敷きになりましたあせあせ(飛び散る汗)
いかがわしいことは、できないものですね〜w
13−7−30−8.jpg
posted by びすこ at 21:46| Comment(2) | アイランドパラダイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ダイビング三昧の日々

パラダイス島の海上に浮かぶ、謎の光・・・。
13−7−17−1.jpg

光の下には、こんな人がいました。
そういえば以前はウザいほどUFOが出たのに、最近出なくなったなぁ。
ダイビングに夢中で、あまり家に寄りついてないからでしょうか?
13−7−17−2.jpg

ダイビング中のムード「息切れする」→「呼吸が浅くなっている」を
無視してダイビングを続けていると、溺死してしまいますがく〜(落胆した顔)
早くスキルを上げようとして、ガツガツしてしまいました・・・。
map12.jpg

溺死の墓石は、こんな感じです。
このときは直前のセーブデータに戻ったので、無事でしたが。
map13.jpg

アイランド・パラダイスの新しいノーム、マリナー・ノーム氏。
宝箱から手に入れられる他、海底を歩いていることもあります。
map11.jpg

サメに襲われることもあります。
しかしこんなにサメがウヨウヨしている所で、よく泳ぐ気になるなぁふらふら
map14.jpg


勝つこともありますが、このときは負けました。
まぁ、死ななかっただけマシか・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by びすこ at 22:39| Comment(2) | アイランドパラダイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。