2012年08月15日

忠犬ポンチの予感的中

公園でマジックの練習をするラリー。

「早くお金を貯めて、ちゃんとした家に引っ越さないと。
いつまでも公園で野宿しているわけにも行かないからな!」
12−7−5.jpg

パタパタパタ・・・・・・。

「この箱、近くで見たらベニヤの張りボテだったワン!
隙間だらけで結構雑な作りだワン!」
「また・・・この犬か・・・」
12-7-5-2.jpg

「ラリー、やっと見つけたわ。ここにいたのね!
あなたが家を追い出されたって聞いて、探してたのよ」
「あっ、タンジェリンさん。
えぇ、お恥ずかしい話ですが、今はこの箱で雨風をしのいでるんですよ」
12-7-5-3.jpg

「じゃあ良かったらうちに来ない?ちょっと狭いけど」
「でもこの箱でもなんとかなってるんですよ。
試しに入ってみますか?」

「この箱、ちっちゃいんだワン!
二人で入ったらキツキツだワン!」
12-7-5-4.jpg

「あ!そんなにくっついたら・・・
ちょ!そこくすぐったいです・・・あっ・・・!」
「だって狭いんですものぉ〜。
あら、あなたって意外と細マッチョなのねっ」

「箱の隙間からハートがいっぱい漏れてきたワン。
ご主人様、中で何をしてるのワン?」
12-7-5-5.jpg

                              かわいい

結局フルーツ家にやって来たラリー。
「なんだよタンジェリン。これお前の彼氏?」

「来たはいいけど、この家満杯じゃないですか!
私は一匹狼だから、ここでお世話になるのはちょっと無理ですね!」
「大丈夫よ。ハッサクはすぐ出て行くから」
12-7-5-6.jpg

「えっ・・・今なんか変なこと言わなかったか・・・?」

「ゴメンなさいね、犬と子供と出戻りがいるから家が散らかってて。
でもすぐ片づけるから」
「じゃあ片付いた後は、私が魔法で家をピカピカにしようかな」
12-7-5-7.jpg

「なぁポンチ、お前何か知ってる?」
「ボク犬だから、よくわからないんだワン。
人間の世界は複雑なんだワン・・・」
12-7-5-8.jpg
posted by びすこ at 22:38| ショータイム編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。