2011年12月25日

今年のサンタ

「あっマズいよ、子供が見て・・・」
「いいのよ。新しいパパを紹介しなくちゃね」
11−12−25.jpg

「えっ、それどういうこと?
僕がこの子のパパ?」
「そうよ。私とああいうことをしたからには、
それなりの覚悟があるんでしょ?」
11−12−25−2.jpg

「ゴメン・・・それはできないよ。
僕には2回離婚されて、やっと許してくれた妻がいるからさぁ。
3度目は無いと思うんだよね」
「まぁ!それマジ!?」
11−12−25−3.jpg

「冗談じゃないわよ!
だったら私だって、あんなサービスしなかったわよ!」
「え!サービスだったの?
まぁ、確かに普通よりちょっとアレだったけど・・・」
11−12−25−4.jpg

「キイィ〜〜〜〜ッ!どうしてくれようかしら!」

「そうそう、キミのことを忘れてたよ。
キミにも何かあげなきゃね・・・」
11−12−25−5.jpg

やっと仕事を思い出した巡回サンタ、子供には哺乳瓶をプレゼント。

「ホントにゴメンね!
僕、まだ配らなきゃならないプレゼントがあるから、もう行かなきゃ!」
「いいわよ、行きなさいよ!
お隣の奥さんは働いてるから、まだ帰ってないと思うけどね!」

「この人、新しいご主人様じゃなかったんだワン・・・」
パントフルも、なんだか残念そう・・・。
11−12−25−6.jpg

「じゃあ僕行くね。メリークリスマス!」

「フン・・・『今年こそは新しいダーリンができますように』って
サンタにお願いしたのに・・・。
大人のお願いは聞いてくれないのかしら?」

・・・それでは皆様、メリークリスマス!
11−12−25−7.jpg

大急ぎで、今日中にアップできました〜。
あまり推敲する時間がありませんでした・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by びすこ at 23:59| Comment(6) | ぺット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

サンタがママに・・・


ブシュウゥゥ・・・! 

「危ないですから、火から離れて!
特にサンタさんの全身フリースは、引火したら危険です!」

「あら、それフリースなの!?もしかして寝間着!?」
「あっ、いや、これ自治会の備品だから!
いつもはもっといい物着てるよ!?」
11−12−24.jpg

消防士さんのおかげで、ほどなく鎮火。

「火の元には、十分気を付けて下さいね。
火事の原因の一位は、火を使ってるときに、誰かに注意をそらされることです。
何かそのようなことはありましたか?」

「えぇ、ありましたね」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
11−12−24−2.jpg

「サンタがいるということは、こちらの家にはお子さんが?」
「いますけど、おかげさまで無事ですわ」

「ほ〜ら、もう怖くないからね〜」
11−12−24−3.jpg

「あら、優しいサンタさんですこと。
じゃあ火事も収まったことだし、私は帰りますね」
「メリークリスマス!私の恋の炎は消さないでね!」
11−12−24−4.jpg

「ねぇ、消防士さんも帰ったことだし、、
最初から私たちのクリスマスをやり直さない?」
「そうだね。えぇと、どこからだっけ?」
11−12−24−5.jpg

「ここからよ・・・ねぇサンタさん、もっといいもの下さる?」
「ん・・・欲張りだね、キミは・・・」
11−12−24−6.jpg

「グレープ、#$%&’〜*@;:!!」(子供には理解できない言葉です)

サンタさんに何かとってもいいものを貰ったらしい、ママ。
しかし肝心の娘の方は、まだ何も貰ってないのであった・・・。
11−12−24−7.jpg

子供が自分でベビーベッドから出ちゃったことになってますが、
まぁその辺はスルーで・・・
posted by びすこ at 23:45| Comment(4) | ぺット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。