2010年03月31日

NPCが好き!

結婚後も、相変わらず男のメイドをクビにし続けるグレープ。

「また男メイドかよ!もう10人くらい男が続いてるぞ?
あんたんとこの会社、バグってるんじゃないの?」
「バグってるのはあんたの頭だろっ!
こんな家、クビになって嬉しいね!」
10−3−31.jpg

「あんたもクビ!男だから!」
「え・・・ええっ!?そんな!会社になんて説明したら・・・」
10−3−31−2.jpg

一方、テレビが壊れたので呼んだ修理屋さんは女だったので、
すかさず話し掛けるグレープ。

「女性で器用スキルが高い人って、カッコいいなぁ〜」
「えぇ、まぁ、仕事ですから・・・」
「ちょっとグレープ、修理屋さん仕事中なんだから
邪魔しちゃ悪いんじゃないの?」
10−3−31−3.jpg

「もしもし、修理屋さんですか?
テレビの修理をお願いしたいんですけど・・・。
・・・えぇ、いらしてるんですけど、主人が邪魔してしまって・・・」

「器用さだけでなく、ガーデニングスキルも高いんですの」
「へぇ〜、いい奥さんになれそうですね〜」
10−3−31−4.jpg

数分後、もう一人の修理屋さんがやって来ました。

「ところで、私テレビの修理した方がいいんじゃないかしら?」
「いや、いいんですよ、そんなのヤローに任せておけば!
それより、あっちでパンケーキでもいかがです?」
「あんたたち、そこどいてくれないかなぁ?修理の邪魔だよ!」
10−3−31−5.jpg

「グレープ、あなたメイドさんクビにしまくってるみたいだけど
一体何を考えてるの?」
「あぁ!硬派なキミには、説明しても理解できっこないよ!
論理スキルばかり磨いてて、頭も固いしな!」
10−3−31−6.jpg

「・・・ふん、しょうがないじゃない。
医療キャリアには論理スキルが必用なんだから」

そこへ新しくやってきた、女性のメイドさん。
「やぁ!あの会社にもこんな素適なメイドさんがいたんだね!」
「うふっ、私もこんな素適なご主人様は初めてですわ・・・」
10−3−31−7.jpg

2010年03月30日

第一子誕生!

「・・・と言う訳で結婚しちゃったけど!
あまりにも急だったから、僕何も準備してないんだよね」
「あらぁ、私もよ。まぁ、何とかなるでしょ?」
10−3−30.jpg

「とりあえず、キミお腹が空いてるみたいだから、食事を作るよ。
その後には背中のマッサージをして、お風呂に入って貰って・・・
今いろんなゲージがまっ黄色だもんな」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」
10−3−30−2.jpg

「グレープ、どうしよう〜!産まれちゃうみたい〜!」
「えぇっ!?そ、そんな急に言われたって!」
10−3−30−3.jpg

「とりあえずは病院に行かなきゃ・・・
って、キミ意外と落ち着いてるね」
「えぇ、だって私医学キャリアですもの。
妊婦さんなんて、毎日のように見てるし」
10−3−30−4.jpg

「あ〜、産休取ってたから、久しぶりの職場だわ〜。
今日の夜勤は誰だったかしら?」
「ちょ、ちょっと待ってよシャーリー!」
10−3.jpg

ズンズンと病院に入って行くシャーリー。
「あぁ・・・これで僕の恋愛よりどりみどり人生も、
本当に終っちゃうんだな・・・」
10−3−30−6.jpg

数時間後、しかめっ面で赤ちゃんを抱いて出て来たシャーリー。
グレープを置いて、一人でサッサと帰ってしまうのでした。
「私が空腹で背中が痛かったから、
この子ぼんやり爆睡特性になっちゃったわ・・・」
10−3−30−7.jpg

                  かわいい

出産直前に同居したもので、背中のマッサージをする暇も無く
体力ゲージもまっ黄色だったので、
赤ちゃんの特性は選べませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
これは成長した長女ピーチ。幼児の顔って、みんな同じ・・・?
10−3−30−8.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。